番付バナー

香港スプリント2017・香港マイル2017など(データ分析・注目馬など)

★香港シリーズ2017 的中目指してコーナー★

今週はいよいよ香港シリーズ
ってことで、各レースのデータポイントと出走馬などチェックしていきたいと思います
ちなみに香港競走4レース全部を紹介したいのですが、
あまりの量になってしまうので、香港カップと香港ヴァーズは、
アメブロの方に掲載してます(#^.^#)
女子大生mayamiの競馬学校
こちらではアメーバ公式ブロガーとして、
競馬初心者の方向けに記事を書いています
馬券の買い方やレースの紹介なども載せてますので、
気になるカテゴリーがあれば見てみてくださいね
またLINE限定配信でも香港注目データをお送りしてますので、
まだ登録していなくて必要な方は、
LINE登録して、LINEメッセージください
登録は、こちら⇒友だち追加
今週も盛り上がりましょう!!!

♥香港スプリント♥ シャンティン競馬場(芝1200m)

地元香港馬は短距離に強く、日本馬は敵いっこなかったこのレース
それを楽々破って連覇したロードカナロア
それ以来、日本に強い短距離馬は登場していません。

今年はレッツゴードンキが日本から
レッツゴードンキとワンスインナムーンが出走します

【データ傾向】
①香港ジョッキークラブスプリントを使ってないとほぼ壊滅的
なんと過去10年馬券に絡んだ馬の中で、
香港ジョッキークラブスプリントから来た馬が22頭(笑)
7割近くが該当ですwww
やはり短距離は香港ですね

②追い込みの利かないコース
過去10年遡っても、追い込み馬は1回馬券に絡んだだけ(笑)
しかも2着1回と寂しい結果になっています
中団やや前目を意識できる馬を狙い撃ちたいですね

【出走予定注目馬】

ミスタースタニング
まだGⅠ勝利はありませんが、ここ2戦でGⅠ上位馬たちも下しております。
今年5月のGⅠでも2着とこの路線での強さを見せており、
現在香港スプリント界で注目の一頭です

ラッキーバブルズ
記憶に残っている方も多いかもしれませんが、
昨年、香港スプリントで2着した馬です
今年も頑張っており、5月のチェアマンズスプリントプライズでは、上記ミスタースタニングを下して勝利
10月、11月と勝ち星から遠ざかっていますが、
本番は軽視禁物の一頭です

ペニアフォビア
昨年の香港スプリントで3着した馬
今年も参戦ですが、今年は1勝もできておらず、
この秋も9着・8着・4着と調子が出てきません。
実力はある馬だけに取捨が難しい一頭ですね。

レッツゴードンキ
日本代表にふさわしい馬
展開に左右されず自由な競馬ができるのは、若い頃からの魅力
最近はしっかり短距離に絞って馬が作られており、
香港の馬場さえ合えば楽しみな一頭です

ワンスインナムーン
スプリンターズステークスでは逃げて3着
かなり成長して楽しみな競馬ができるようになりました。
今回は、地元では申し分ないパートン騎手騎乗で、
本当に楽しみな一頭です

♥香港マイル♥ シャンティン競馬場(芝1600m)

こちらも香港勢の強い距離
2005年のハットトリックが制覇して以来、日本馬の勝利はありませんでしたが、
2015年にモーリスが登場し、見事に勝利
翌年は、勝てるのが当たり前と言わんばかりに、連覇を狙わず香港カップまで制してしまいました(笑)
そんなマイル王の出現を待っていますが、10年に1度の逸材だったのかもしれませんね
今年は安田記念を制したサトノアラジンが出走
天皇賞秋のダメージでマイルチャンピオンシップは疲労で、、、
って話でしたが、香港に遠征して大丈夫!?というのが私の感想です(;’∀’)

【データ傾向】
①地元香港馬に逆らわない!
過去10年遡ってもスプリント同様に香港馬尽くめ(笑)
過去10年馬券に絡んだ30頭中23頭が香港馬(;’∀’)
ヨーロッパは短距離強くないので、
日本はサトノアラジンのみですので、
今年は香港馬の戦いと考えて良さそうですね

②香港ジョッキークラブマイルからの馬を狙い撃ち!
過去10年で20頭がこのレースから来た馬です(笑)
重要なのはそのレースの着順ではなく、
ここで負けても本番巻き返しが可能なので、
まずは出走していたかをチェックして、
その着順は無視しましょう(笑)

③逃げれない!
コース形態なのか、香港の傾向なのか、
スプリントと違って、逃げ馬が全く来ない!!
最後は末脚勝負になるのが基本なので、
香港の末脚王を選んでこないとですね(笑)

【出走予定注目馬】

ビューティーオンリー
昨年の香港マイルで私に初海外馬券的中をプレゼントしてくれたゆかりのある馬
その後どうかな!?と思ったら、まさかの0勝www
どうしちゃったのーーー(;’∀’)
ただ5月のチャンピオンズマイルではクビ差の2着しており、
衰えはなさそう!!
今年は安田記念にも遠征してくれたし、
頑張って欲しい一頭ですね

ヘレンパラゴン
昨年の香港マイル2着馬。
今年は、1月と2月にGⅠを連勝しています
11月のGⅡでは2着と調子を上げて良い状態でGⅠに挑めそうです

コンテントメント
昨年は4着に敗れていますが、ついに今年春のGⅠで勝利
その際は、上記2頭を交わしており、
能力面でも香港トップに君臨する一頭です
今年は安田記念に遠征して10着し、
その後10月に1戦叩いてきています。
どこまで調子が戻るかがポイントになりそうです(#^.^#)

サトノアラジン
今年は結局この馬のみの出走となりました
安田記念は見事にハマった勝利でしたが、
その後、毎日王冠でもしっかり結果を残して、
力が付いてきたことを証明しました。
天皇賞秋の出走は、サトノクラウンを助ける役割にもならないし、
無駄遣い感があり、その反動で結果的にマイルチャンピオンシップも落とす形に(;’∀’)
この秋は順調さを完全に欠いており、香港では人気を吸ってくれればという一頭になりました
レッドファルクスはマイルチャンピオンシップじゃなくて、
ココが合いそうだったんだけどなー

今年は、日本馬には厳しいレースとなりそうですが、
馬券的に狙いたいのは、
↓↓クリック↓↓ 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ