逆説

ヴィクトリアマイル2018 予想(出走予定馬・想定騎手・各馬動向など)

★ヴィクトリアマイル2018 予想(出走予定馬・想定騎手・オッズなど)★

今日は牝馬路線のおまとめを

牝馬路線を引っ張るのは、4歳世代が中心になりそうですが、
海外挑戦する馬もおり、今年はかなり盛り上がりそうですよ

【2018年注目牝馬】

ソウルスターリング
去年は秋の牝馬路線を捨てて、古馬路線に挑戦。
天皇賞秋では超道悪で、厳しい競馬になり、
そのダメージも大きくジャパンカップでは調子が上がらず(;’∀’)
その後は山元トレセンでしっかり休養しています。
春の目標はヴィクトリアマイルで、
阪神牝馬ステークスからのステップで向かいます
ヴィクトリアマイル以降は、
6月にイギリスロイヤルアスコット開催への遠征。
11月にアメリカブリーダーズカップへの遠征も視野にとのことです
フランケル産駒なんで海外の方が合うのかもしれませんね

ヴィブロス
今年も目標はドバイターフで変わりなし
そして中山記念をウチパクさんで叩いて本番に向かうステップ。
去年同様のローテーションで、今年もドバイ楽しみですね
ただまた本番は外国人騎手に乗り替わりそうで、
なんかウチパクさん可哀そうな気も(;’∀’)

アドマイヤリード
なんと今年はドバイターフへ遠征予定。
来週の東京新聞杯からというステップ
昨年はヴィクトリアマイルを制覇して、
秋の府中牝馬ステークスでも強い競馬を見せていました
まだまだ能力落ちはないし、今年も活躍できそうですよ(#^.^#)

レーヌミノル
昨年はマイルチャンピオンシップで牡馬古馬と混じって4着
今年はオーシャンステークスから始動ということで、
高松宮記念を狙いにくると思われます
短距離は合うし、高松宮記念、ヴィクトリアマイルともに楽しみですね(#^.^#)
国内短距離路線をしっかり盛り上げてくれそうです。

ミスパンテール
昨年のターコイズステークスでは、フロンティアクイーンと共に、
大的中させて頂きました!!
直前から、もう馬がかなり変わっていて、本格化したなって感じる動きでした
24日から調教を再開しており、京都牝馬ステークスからの始動。
2戦目のチューリップ賞で2着した競馬は凄かったし、
本当に強くなったら楽しみだなーって思っていたら、
秋からどんどん成長を(#^.^#)
京都牝馬ステークスがかなり楽しみです

ディアドラ
昨年の秋華賞では、ルメール騎手のナイス騎乗と、
道悪適性ハービンジャー産駒で上手く的中させてもらった馬
エリザベス女王杯後はしっかり休んでおり、
今年は8日から調教再開!少しずつ調教タイムを上げており、
京都記念に向けて順調そうです(#^.^#)
ここの成績次第で大阪杯を使うか決まりそうですね

アエロリット
昨年秋は秋華賞一本のみ
目を傷めて休養中でしたが、すでに牧場で乗り込み開始されています。
マイルは滅法強いし、ステップの中山記念も、
1800mのクイーンステークスを上手く乗っており、
再度好走もありそうですね
クロフネ産駒テイエムジンソクも今年はダート界の中心になりそうで、
この馬も牝馬路線の中心で、クロフネの年にして欲しいな(#^.^#)

モズカッチャン
秋華賞は3着まででしたが、エリザベス女王杯では、
最後までしっかり伸びて勝利
こちらも京都記念からとのことで、京都記念は本当に激戦!!
その後は牡馬とぶつけるかもしれませんが、
京都記念であっさり走ってくるようなら、
大阪杯、宝塚記念と進んでも十分活躍できるかもしれませんね。
とにかく鞍上M・デムーロ騎手はGⅠで乗り馬がいっぱい被りそう(笑)
鞍上確保も重要なポイントになりそうですね。

ヴィクトリアマイルに出てきてくれたら、
きっと1番人気ではないけど絶対買いたい馬は、
↓↓牝馬マイル路線ではこの馬↓↓ (ミスパンテールでした)

マイル前後であれば牝馬路線では崩れなさそう!!
現状の力であれば牝馬クラシック取れてたんじゃないかな
って思うくらいの成長度で、2018年の牝馬路線突っ走って欲しいです
鞍上は四位騎手に戻してもらえたら嬉しいんだけどな
スワーヴリチャードといい四位騎手が育ててくれた馬は本当に成長度が高い(#^.^#)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ