スポンサードリンク

菊花賞2017 データ分析

♥公開馬券85,000円♥お祝いメッセージありがとうございます

ディアドラ!!キターーーーーー!!!

公開馬券85,000円!!!
おかけでいくらをいくらでも食べれましたwww

しかもディアドラリスグラシューが完璧にハマって、
三連系もGETした方も多くてめちゃ嬉しいです!!
自信あったんで本当に良かったですーー
ちなみにいつものデータ分析に、
今回は雨で馬場が悪そうだったので、
道悪血統も加味してみました!!!
ディアドラの父ハービンジャーの産駒は、
ダートでは全くですが、芝の中距離で、特に重馬場に強いです
この産駒どうだろうってパッとわかるものが欲しくて、
今冊子を作っているので、完成したらどんどん活用して当てまくりましょう(#^.^#)
今月は残り全部GⅠ当てるぞー!!

★菊花賞2017 データ分析★

2009年にダンスインザダーク産駒がワンツーを決めて、
菊はダンスと言われましたが、
実はその傾向はいまだに続いていることがわかりました

ダンスインザダークは、
父サンデーサイレンス(サンデーサイレンス系)
母ダイシングキイ(ノーザンダンサー系)
の配合です

過去5年で15頭中11頭がサンデーサイレンス系の血を持っています
頭数も多いですが、やはり大舞台には欠かせないですね。
このダンスインザダークと同じ系統配合の馬は、菊に強かった!!
2014年4番人気で2着サウンズオブアース
2012年7番人気で3着ユウキソルジャー
この2頭はここを走れる血統だったようです

今年もこのサンデー×ノーザンダンサーは注意ですね
と思ったら今年は該当馬なし(´;ω;`)

ちっくしょーーーー!!!

枠は外枠も頑張っていますが、
2枠が4年連続で馬券に絡んでいます

それでは、コースの分析を行っていきましょう
【重賞】
◎日本ダービー
サトノダイヤモンド、エピファネイア
◎皐月賞
サトノダイヤモンド、キタサンブラック、リアルスティール、エピファネイア、ゴールドシップ
◎NHKマイルカップ
レインボーライン
◎朝日杯フューチュリティステークス
エアスピネル
◎神戸新聞杯
サトノダイヤモンド、リアルスティール、リアファル、トーホウジャッカル、サウンズオブアース、エピファネイア、サトノノブレス、ゴールドシップ
◎札幌記念
レインボーライン
◎セントライト記念
キタサンブラック、スカイディグニティ
◎京都新聞杯
サウンズオブアース
◎スプリングステークス
キタサンブラック、リアルスティール
◎弥生賞
エアスピネル
◎デイリー杯2歳ステークス
エアスピネル
◎きさらぎ賞
サトノダイヤモンド
◎共同通信杯
リアルスティール、ゴールドシップ
◎アーリントンカップ
レインボーライン
◎京都2歳ステークス
エピファネイア
◎札幌2歳ステークス
ゴールドシップ
【オープン】
〇京都1800m
レインボーライン
〇阪神2000m
サウンズオブアース、サトノノブレス
〇東京1800m
サトノノブレス
〇札幌1800m
ゴールドシップ
【1000万クラス以上】
△中京2000m
リアファル
▲小倉2000m
トーホウジャッカル
▲札幌2600m
ゴールドアクター
▲函館2600m
ユウキソルジャー
▲新潟2000m
サトノノブレス
▲阪神2400m
バンデ

それでは、過去5年の馬券馬が活躍しているコースで馬券経験ある今年の登録馬をチェックしてみましょう

【8頭】
◎神戸新聞杯
キセキ、サトノアーサー
【5頭】
◎皐月賞
アルアイン、ダンビュライト
【2頭】
◎日本ダービー
該当馬なし
◎セントライト記念
アルアイン、サトノクロニクル、ミッキースワロー
◎スプリングステークス
プラチナヴォイス
◎共同通信杯
該当馬なし
〇阪神2000m
アダムバローズ

レイデオロの出走がないのが残念ですが、
今後使うことのない適性外の距離を走るよりかは、
ベスト舞台のジャパンカップに出走は嬉しい限り
距離合わないアルアインは、天皇賞でも行けばよかったのになーって思うくらい
スワーヴリチャードはアルゼンチン共和国杯から始動。
アドミラブル故障と今年はダービー馬券馬不在
荒れることを待っています(#^.^#)

今年のメンバーでは、前哨戦でインパクトある勝ち方をした馬より、
地味だけど距離伸びて良さそうな馬を狙いたいですね
↓↓クリック↓↓ 

前走は途中から力を入れる競馬でしたが、たぶんすぐに動けないタイプなんだとは思います(;’∀’)
ただ、後方から徐々に進出できる菊花賞には向くタイプだし、
距離が延びるのもプラスに働きそうで、レイデオロがいないならこの馬にチャンスがありそうです

★菊花賞に合うか調べてみました★機械の選出で再度見直し!

今年かなり流行ってる指数予想ですが、
菊花賞では役立つか過去の指数と結果を調べてみました
結構暇かも(笑)(;’∀’)
指数は数値が低い方が良く、
指数30以下を狙うのがセオリーという感じです
2016年菊花賞の指数表は、

1着サトノダイヤモンド(指数6)
2着レインボーライン(指数20)
3着エアスピネル(指数29)
買い方は組み合わせたり各自違いますが、
単純に馬の選出ツールとすればばっちりですね
そして、一昨年の
2015年菊花賞の指数表は、

1着キタサンブラック(指数15)
2着リアルスティール(指数16)
3着リアファル(指数19)
たしかに30以下だし、綺麗に指数順(笑)
機械がデータをオートで読み込んで選出してくるので、
人間の勝手なイメージとかで本来買うべき馬を見落としたりするのを防げるので、
三連系を良く買う人にはかなり使えるのかなーって思いました
今週末の菊花賞って2歳から見てる馬も多くて、
なんか距離持たなそうとか、結構頭にその馬のイメージがあったりするので、
それを見直す意味でも役立つんじゃないかなって思いましたので今日ご紹介しました
くれぐれも指数は低い方がいいのでご注意を
↓↓指数チェックはこちらからできます↓↓
https://www.collabo-n.com/
*gmailやyahooメールなどフリーメールでも受け取れます
再度距離のイメージにとらわれないように、メンバー見直していきたいですね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ