スポンサードリンク

セントライト記念2017 データ分析

★セントライト記念2017 データ分析★

過去特に産駒に傾向がなかったレースでしたが、
昨年はディープインパクト産駒が馬券を独占

中山コースであまり活躍しなかったディープインパクト産駒が、
昨年のディーマジェスティから変わってきた感じです

今年もディープインパクト産駒には注意しましょう
枠は内外大きな傾向なく馬券に絡んでいます

それでは、コースの分析をおこなっていきましょう

【重賞】
◎日本ダービー
ディーマジェスティ、イスラボニータ、フェノーメノ
◎皐月賞
ディーマジェスティ、キタサンブラック、イスラボニータ、トゥザワールド
◎青葉賞
フェノーメノ
◎弥生賞
トゥザワールド
◎スプリングステークス
キタサンブラック
◎ラジオNIIKEI賞
ゼーヴィント
◎共同通信杯
ディーマジェスティ、イスラボニータ
◎毎日杯
ミュゼエイリアン
◎ファルコンステークス
タガノグランパ
◎アーリントンカップ
タガノグランパ
◎シンザン記念
タガノグランパ
◎東スポ2歳ステークス
プロディガルサン、イスラボニータ
◎新潟2歳ステークス
イスラボニータ
【オープン】
〇東京2000m
ゼーヴィント
〇東京1800m
イスラボニータ
〇中山2000m
プロディガルサン
〇京都2000m
トゥザワールド
【500万下以上】
▲中山2000m
ゼーヴィント
▲中山1800m
ダービーフィズ、アドマイヤスピカ
▲東京2000m
キタサンブラック、ミュゼエイリアン、フェノーメノ
▲東京1800m
ジュンツバサ、ユールシンギング
▲新潟1800m
ユールシンギング
▲京都1800m
トゥザワールド
▲中京1400m
タガノグランパ
▲阪神2400m
アドマイヤスピカ、アドマイヤスピカ
▲福島2600m
スカイディグニティ
▲札幌1800m
ダノンジェラート

それでは、過去5年の馬券馬が活躍しているコースで馬券経験ある今年の登録馬をチェックしてみましょう

【4頭】
◎皐月賞
アルアイン
【3頭】
◎日本ダービー
該当馬なし
▲東京2000m
該当馬なし
【2頭】
◎共同通信杯
該当馬なし
◎東スポ2歳ステークス
該当馬なし
▲中山1800m
該当馬なし
▲東京1800m
該当馬なし
▲阪神2400m
該当馬なし
【ディープインパクト産駒】
アルアイン
サーレンブラント
ロードアルバータ

びっくりするくらいコース分析該当馬が居ない(笑)(;’∀’)
ダービー上位組も不在で、今年の共同通信杯組は、
スワーヴリチャード以外は条件止まり!!

軸はすんなり決まって、この馬で間違いなさそう
↓↓クリック↓↓ 

毎日杯、皐月賞と直線の急坂は得意な馬
2000mがベストな馬ではありますが、
200mの距離延長は大丈夫そうで、
ダービーでも最後はしっかり伸びています
長く脚を使え、早めに動いて行ってもいいし、
先行力もあるので、前を見ながらの競馬でもOK(#^.^#)
個人的には松山騎手に罪はない気がしますが、
乗り替わったルメール騎手が上手く折り合いつけそうで、
問題はないかと思います!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ